広島県で成果の出る動画編集とは?

2021年7月12日

今回のブログでは広島県で動画編集を依頼する場合どうすれば成果の出る仕事を行ってもらえるのか?

と言うポイントに絞ってお話をさせていただきます

成果とはつまり、売り上げにつながる実績の事ですがたとえ動画編集を依頼した後に良い動画ができたとしても良い成果が出るわけではありません

ではどうすればちゃんと成果が出る動画編集ができるかを紹介させていただきます

広島県で成果の出る動画編集とは?

Movie, Reel, Projector, Film, Cinema, Entertainment

広島県で成果の出る動画編集とは以下の条件を満たす編集です

  • 編集スキルが一定以上
  • 不必要なコストがかからない
  • Webマーケティングの実績がある
  • データ解析を活かすことができる
  • SNSもしくはサイト運営の知識がある

では具体的に解説していきます

編集スキルが一定以上

Technology, Camera, Sport, Laptop, Notebook, Office

言わずもがなですが編集スキルは一定以上は必ず必要です

なぜなら編集スキルが十分にない場合ユーザが最も反応する動画を作成することができなくなるからです

料理屋があったときに、

  • 五つ星ミシュランで働いていたシェフ
  • ファミリーレストランだけでバイトした経験があるシェフ

この2種類のシェフがいた時にどちらの方がお客様の期待に応えられると思いますか?

どちらの方が難易度が高い料理を自分の頭を使って創作することができるでしょうか?

間違いなく五つ星ミシュランで働いていたシェフですよね?

それと同じようにあらゆる成果を出すためにも必要最低限の動画編集のスキルがあると言う事は非常に重要です

不必要なコストがかからない

Cinema, Hall, Film, Cinema Lovers, Movie-Goers, Theater

次に大切なことが不必要なコストがかからないと言うことです

先ほども紹介させていただきましたが動画編集を依頼する際その外注コストはピンキリです

その時ウェブで何かしらの動画を発信していきたいと言う場合、基本的にはABテストで動画の費用対効果を確認していきます

その際に外注する動画コストが高ければ高いほど利益は下がります

それと同時にあと少しだけ動画の修正をすれば大きく効果が変わる可能性があるパターンの場合も、柔軟に対応することができず売り上げの機会損失につながることも

そのためウェブ上で何かしらの成果を求めるのであれば不必要なコストがかからないと言うことが大切です

Webマーケティングの実績がある

Artificial Intelligence, Brain, Think, Control

何よりも大切なのがWebマーケティングに関して実績があると言うことです

よくテレビ業界出身で編集のスキルは十分にあると言う強みを前面に出している動画編集業者様がいますが、テレビ業界とウェブ業界は成果が出る動画は全く異なります

なぜなら動画に触れる方法が全く異なるからです

テレビで動画広告に触れる場合は基本的には受け身の状態で動画を視聴します

それと同時に特に意図もなく適当にテレビを開いたときに流れる動画を視聴します

つまり広告動画に触れる際は完全に受け身の状態で動画を視聴します

ウェブを利用している際に動画に触れる際は自分で検索した情報に対して動画に触れます

動画に触れる前には必ず視聴者が何かしらの問題を解決したいと言う意図が隠れています

つまり広告動画に触れる際は何かしらの悩みを解決しようとしている際に動画を視聴します

それゆえにウェブで売り上げを出す動画を作成する際は必ず受け身の状態ではなく能動的に情報を欲している人に対して的確な広告動画を作成する必要があります

データ解析を活かすことができる

Webdesign, Design, Web, Website, Template, Layout

動画は作ったら終わりではなく作ってからが本当の戦いです

どういうことかと言うと作った動画に対してどれほどの成果が出ているのか?そこを明確にして次の改善を導入することによって成果が右肩上がりになるからです

よく1つの動画を作って公開してそれで終わりと言う人がたくさんいるのですが非常にもったいないです

動画は文字情報に対して1000倍以上の情報量が集まっているが故に、

  • フォント
  • テキストを出すタイミング
  • 動画自体の構成
  • ちょっとしたエフェクト
  • 効果音

これらのいずれかをほんの少しでも変えるだけで成果が大きく変わると言う事はよくあります

たった1行の分を入れるか入れないか?

それだけで売り上げが2倍以上変わるケースもあるため、データ解析ができる事は動画で成果を出していくためには必須の項目です

SNSもしくはサイト運営の知識がある

Google, Search Engine, Browser, Search, Internet, Www

最後に重要なポイントがSNSもしくはウェブサイトを実際に運営してきた知識があるかどうかです

なぜSNSの運営やウェブサイトの運営者知識が必要なのかと言うとウェブ上で売り上げが発生する際には必ずこのいずれか2つを媒介する必要があるからです

YouTubeで動画をアップロードしたからといって、YouTube上から直接ダイレクトメッセージによって売り上げが発生すると言う事はほぼありません

なぜならYouTubeを見ると言うのは、あくまでほんのちょっとした動機付けしかないため、ものを購入すると言う行動にまでは発展しないからです

YouTubeでいくらたくさん面白い動画をアップロードして視聴者が増えていったとしても、本当に売り出したい製品に全く無関係の動画をアップロードしていたら利益にはつながりません

なぜならあなたが本当に売りたい商品に興味のある見込み客が視聴していないから

だからこそYouTubeで動画も編集を依頼するだけであったとしてもサイトを実際に運営してきた知識と言うものは非常に重要になります

それと同時にSNSの運用もとても重要です

なぜならSNSではWebサイトを媒介する前段階で直接の問い合わせが行いやすいからです

ホームページがなかったとしてもSNS上で見込み客の抱えている問題を解決する情報を発信し続けている場合、この仕事ならこの人に任せようか

と感じやすくなるため、SNSで利益を上げるために必要なYouTube動画や広告動画の編集が可能になるからです

このようにウェブサイトの運営やSNSの運営といった知識がない場合、最近よくある広告動画や他のYouTubeがアップロードしているような動画につられて動画を作成して行き、結果的に動画編集の制作コストをかけたのに売り上げが上がっているのかわからない

と言う状態になってしまいます

そんな状態を回避するためにもSNS運営やウェブサイトを運営してきたと言う実績があるかどうかはとても大切な判断基準になります

こういった運営実績がある人が動画編集をする場合と全くそういった知識がない方が動画の編集をする場合は売り上げに2倍以上の差は普通に出てきます

まとめ

Seo, 3D, Websites, Internet, Creativity, Illustration

と言うことで広島で動画編集で成果を出したい場合は、動画編集以外の知識がちゃんとあるかどうか?

と言うことがとても大切です

そしてYouTubeで視聴者数が増えたから能力があると言うのはまた別の話で、ウェブ上でものを売っていく場合にはものを得る知識と経験が必要です

なぜならYouTuberとして広告収益を上げるモデルと、ウェブに関するツールを活用してものを得ると言うモデルは全く異なるから

ウェブサイトでものを売って利益を上げていきたいと言う場合は外注する業者が本日紹介したポイントをちゃんと押さえているかどうか?ぜひ確認してみてください

banner
banner